ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

パッチワーク風ブックカバー

お気に入りに保存 2人

投稿者: sayo*

パッチワーク風ブックカバーの作り方

このハンドメイド作品について

花柄、レース、リボン、鍵など自分の好きなものを詰め込んで作りました。
最近は小物しか作っていなかったので、完成までだいぶ時間がかかってしまいましたが、初めて作ったにしては割とよくできたかなと思います。

裏布に麻綿を使用すると多少しっかりした感じに仕上がります。
普通の布を使用する場合、接着芯を入れるとしっかりした感じになると思います。

材料

  • フェルト
    16cm×36cm
  • 裏布
    16cm×36cm
  • バンド用布
    18cm×5cm
  • 飾り布(3種類)
    4cm×3cm
  • 飾り布
    3.5cm×5cm
  • レース
    12cm
  • レース風アップリケ
    1枚
  • リボン
    44cm
  • チャーム
    2つ
  • 丸カン
    1つ
  • 縫い糸(白、黒)
    適量

作り方

  • 1
    飾り布、レースの端にほつれ止めまたはボンドを塗り、乾かす。
    ※レース上部の凹凸を切り落とし直線にしておく。
  • 2
    フェルトに飾り布とレースをバランス良く、白の縫い糸で縫い付ける。
    アップリケはボンドで貼り付ける。
    ※飾り布は四方を縫い付け、レースは上と左右を縫い付ける。
  • 3
    バンド用の布を左右それぞれ1cm折り、左右の端を合わせボンドで貼り合わせる。
  • 4
    鍵のチャームに丸カンを通し、丸カンにリボンを通す。
    リボンの先端をボンドで貼り付ける。
  • 5
    フェルトを裏返し、裏布を重ねる。
    左端から2cmの所にバンド、17.5cmの所にリボンそれぞれの先端を布の間に折り入れる。
    ※上下を間違えないよう注意!
  • 6
    布地の端の方を黒の縫い糸で一周縫う。
    ※リボンやバンドなど布が重なってる部分は縫いづらいので一目ずつ縫う。
    特にバンド部分は硬いので要注意!
  • 7
    右端を6cm折りたたんで周囲を縫った時の縫い目に重ねて上下を縫う。
    縫い始めと縫い終わりは一目返す。
  • 8
    本の表紙が入る部分を軽くひっくり返し、表から見た時にハート型の錠チャームが隅に来るよう縫い付ける。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

飾り布などのバランスは、実際に文庫をあてながら決めると上手くいくと思います。
しおり紐となるリボンにチャームを付けたかった為、リング状になってます。
それが気になる場合、チャームの手前辺りまでボンドで貼り合わせて下さい。
全ての作業が終わった後でも貼り合わせは可能です。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

sayo*さんの人気作品

「パッチワーク風ブックカバー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.