ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

晒しのふきん*ちょこっとステッチ

お気に入りに保存 41人

投稿者: n_sai

晒しのふきん*ちょこっとステッチの作り方

このハンドメイド作品について

晒しのふきんは使うほどに柔らかく、吸水力もあがるのでおすすめです。
これからの時期、何枚あってもいいので、まとめて作っています。
色を変えてステッチしておくと、台ふきにおろしたりする時に便利です。

材料

  • 晒し
    適量
  • ミシン糸
    適量
  • 好きな色のミシン糸
    適量

作り方

  • 1
    晒しを好みの大きさ×2の長さで切ります。
    (私は折り幅で切っています)
  • 2
    0.7cmの縫い代で縫い、0.2cmのきせをかけて表に返します。
  • 3
    表に返し、ミシンの模様のステッチ、又はジグザグミシンをかけます。図の赤い線のように、内側の裁ち目が中心にくるようにして押さえます。
  • 4
    いろいろなステッチで遊んでみました。
    新しくするときに色を変えています。今回は黄色でステッチしました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

アイロンをかけながらやるときれいに出来ます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

n_saiさんの人気作品

「ふきん」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • n_saiさん
  • straeberry1013さん、こんにちは。

    日本ヴォーグ社さんによりますと、
    『縫い代を片方に倒す時、縫い目より少し(1mm程度)奥に折り山をつくり、
    縫い目を隠すように折ること。この縫い目から折り山までのわずかな部分を“きせ”といいます。』とのことです。
    布巾では片側に倒すわけではありませんが、
    表に返したときに端がすっきり見えるようにきせをかけています。
    縫い目から1~2ミリほど内側に織り目をつけてきせを作り
    そのあと表に返しています。
  • 2011/6/9 17:09
  • straeberry1013さん
  • きせってなんですか?
  • 2011/6/8 20:42


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.