ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

QPを改造してみた

お気に入りに保存 2人

投稿者: tart_of_king

QPを改造してみたの作り方

このハンドメイド作品について

姉に頼まれて作りました。アニメのキャラクターだそうです。

材料

  • フェルト(服と髪用)
    一枚ずつ
  • 刺繍糸(髪用)
    一束
  • QP人形
    一体

道具

  • 裁縫道具
  • 除光液
  • ボンド

作り方

  • 1
    まず、QP人形の頭と体を切り離します。
    頭のてっぺんと左右に突き出ている耳を削ります。
    削りすぎると、穴が開くので注意。

  • 2
    削ったら、眉と目以外を除光液で消します。
    この場合は口と頬の紅。
    そして髪も消しました。
  • 3
    灰色のフェルトでもみあげ、襟足をつくります。
    禿げたおじさんをイメージすると良いと思います。
  • 4
    左右の髪をはやしていきます。
    刺繍糸を一本どりで外側からさし、貫通したら人形の内側の糸を玉結び。
    外側の糸を引っ張ります。
  • 5
    ボンドで後ろになでつけます。
  • 6
    このキャラはオールバックなので後ろに髪を流し、適当に切ります。
    つぎにオデコをはやしていきます。
    同じようなやり方で。
  • 7
    ズボンは油性ペンで塗りつぶし、長方形に切った額あてと靴下をボンドではる。
    額あてのマークは黒糸で刺繍。
  • 8
    △に切ったフェルトを袖としてつけます。

    ボンドで仮接着した後、糸で縫います。
  • 9
    身頃を型紙から作成。
    袖を付けた後につけると綺麗に仕上がります。
  • 10
    次は襟です。
    身頃と同じような形の型紙かからフェルトを切り、貼り付けます。
  • 11
    赤のフェルトでラインとマークを作ります。
    ラインは千切れやすいので引っ張らないでください。
  • 12
    背中にもマークを付ける。
    本当は白いラインを刺繍するんだけど、面倒くさい人は白いペンで書いてもOKだと思います。

    とりあえず、ここで完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

製作時間は一日あれば足ります。
ちょっとした暇つぶしにも良し。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

tart_of_kingさんの人気作品

「QP」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.