ログイン(エキサイトID)新規登録

キャップde弁当

お気に入りに保存 301人

投稿者: きみこ

キャップde弁当の作り方

難易度:★★☆☆☆

このハンドメイド作品について

いつも残ってしまうペットボトルのキャップですが、6分の1サイズのお弁当箱にちょうどいい!と思って作りました。いろんな色のキャップで作ると楽しいと思います。

材料

  • 紙粘土
    適量
  • 絵の具(赤・黄・茶・黄土・緑など)
    適量
  • 薄い紙(アルミカップの間に挟まってる)
    1枚
  • ペットボトルのキャップ
    1個
  • 木工用ボンド
    適量

道具

  • はさみ・カッター・筆・ピンセット
  • クッキングシート・アルミホイル
  • ※アルミホイルは作り方【1】を見てね。

作り方

  • 1
    アルミA:アルミホイルを一度ぐしゃぐしゃにして広げたもの

    アルミB:アルミホイルをぐしゃぐしゃに丸めたもの

    とします。
  • 2
    <玉子焼き>
    1.5センチ大の粘土を黄+茶で着色し、クッキングシートに挟み約5~6センチ四方の正方形にのばします。
    アルミAの上に乗せ、アルミBを押し当てでこぼこを付けます。
  • 3
    【2】が乾いたら、茶色の絵の具で片面に焼き色をつけます。
  • 4
    焼色のついていない側にボンドを塗り、端から巻いていきます。
    巻き始めは5~6ミリ折ります。
  • 5
    巻き上がった状態です。
  • 6
    ボンドがしっかり乾いたら、端から5~6ミリ厚に切ります。
  • 7
    <からあげ>

    1センチ大の粘土を黄土+茶で着色し、4等分して丸めます。
  • 8
    【7】をアルミAの上に置き、アルミBを押し付けながらからあげの形にしていきます。
  • 9
    からあげの形にしたものです。
  • 10
    【9】が乾いたら、黄土+茶で着色します。
  • 11
    <きゅうり>

    薄い黄緑色に着色した粘土を、アルミAの上でコロコロしながら、直径4~5ミリの棒状にします。
  • 12
    【11】が乾いたら、外側を緑に塗ります。
    図のように端に待ち針をさして着色・乾燥させると便利です。
  • 13
    【12】が乾いたら、カッターで約1ミリ厚に切ります。
  • 14
    <レタス>

    お弁当などに使うアルミカップの間に挟まっている薄い紙を、緑に塗ります。
  • 15
    【14】が乾いたら、適当な大きさに切ります。
    図は約1×1.5センチほどです。
  • 16
    【15】をくしゃっと丸めたりピンセットではさんだりして、シワをつけます。
  • 17
    <梅干>

    着色していない粘土を約4ミリ大に丸め、赤く塗ります。
  • 18
    <ごはん>

    着色していない粘土を、直径1ミリの棒状にします。
    約25~30センチ分、作ります。
  • 19
    【18】が乾いたら、はさみかカッターで斜めに細かく切ります。
  • 20
    <中身を詰める>

    ペットボトルのキャップに、ボンドを塗り、約3分の2の高さまで粘土を詰めます。
  • 21
    薄くボンドを塗り、レタスを敷きます。その上に玉子焼き、からあげ、きゅうりを並べます。
    まずはボンドをつけずに並べて、場所を決めてからボンドをつけた方が失敗しなくていいと思います。
  • 22
    ごはんの部分に、ふちから約2~3ミリのところまで粘土を乗せます。
  • 23
    【22】で乗せた粘土の上に薄くボンドを塗り、【19】の米を貼り付けます。

    上から米をふりかけ、指で軽く押さえるようにするといいです。
  • 24
    ごはんの真ん中あたりに少しくぼみをつけ、ボンドをつけて【17】の梅干を埋め込みます。
  • 25
    黒い絵の具をつまようじの先につけ、ちょんちょんとゴマを描いて、できあがりです!

    ※ニスを塗る場合は、ゴマを描く前に塗ったほうが良いです(にじんでしまう場合があるので)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

着色した紙粘土は色が移りやすいので、白いごはんと接する部分のおかずや梅干などは、何度も移動させるとごはんに色が付いてしまうので注意して下さい(おかず等に先にニスを塗っておくと防げます)。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

きみこさんの人気作品

  • キャップde弁当 1
  • 紙粘土で指乗り犬 2
  • キャップdeとんかつ弁当 3
  • キャップdeイクラ丼 4

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:25

  • きみこさん
  • >うさぎmusicさま
    お返事遅くなってすみません^^;
    画像ありがとうございます!
    お米もツヤツヤで美味しそうですよ~♪
    ぜひぜひ、たくさん作って楽しんでもらえるとうれしいです(≧∇≦)
  • 2012/12/16 21:15
  • うさぎmusicさん
  • 難しい(~_~;)
    お米がリアルに出来ませんでした……
    でもとても可愛くて大好きです!
    また修行してきます!
  • 2012/12/1 21:37
  • きみこさん
  • お返事遅くなってすみません(>_<)
    お二人とも画像ありがとうございます♪

    >Seiさま
    から揚げ楽しかったですか( ´艸`)
    そう言ってもらえるとうれしいです。
    たまごもふっくらして美味しそうですね^^

    >のjoのjoさま
    かまぼこも美味しそうです♪
    ご飯とおかずの間、アルミホイルで仕切られてますか・・・?
    本物のお弁当みたいでいいなと思いました☆
  • 2012/11/18 16:33
  • のjoのjoさん
  • かわいすぎですッ!                                   作ってみましたが。。。                                   どうもかわいくならなず( ̄3 ̄;)                                   きゅうりはかまぼこにかえてみました☆
  • 2012/9/23 21:00
  • Seiさん
  • 作ってみました。
    から揚げを作るのが楽しかったです♪
  • 2012/9/10 21:41


ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで春を作る♪レシピ投稿コンテスト
手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.