ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ハンカチ1枚からふたつ作れる箸袋

お気に入りに保存 62人

投稿者: margo

ハンカチ1枚からふたつ作れる箸袋の作り方

このハンドメイド作品について

市販品でもよく見かける、巻くタイプの箸袋。
頻繁に洗濯するものなので、乾きやすいようにひとえ仕立てにしたいと考えました。
ハンカチを使えば、端を始末する手間が激減。1枚からふたつ、あっという間に作れます。
お好みの柄を選んでお作りください。

材料

  • ハンカチ
    1枚
  • カラー丸ゴム
    ひとつあたり、約15cm
  • 綿テープ、麻テープ、チロルテープなど
    ひとつあたり、約5cm
  • ボタン
    2個
  • ミシン糸
    適宜
  • ボタンつけ糸
    適宜

作り方

  • 1
    ハンカチは、新品を使うなら一度水通しをしておきます。

    丸ゴム、テープも水通しすることをお薦めします。
  • 2
    今回は、100円ショップで購入した1辺約40cmのハンカチを使用しています。

    もう少し小さいものでも大きいものでも構いません。

    対角線で半分に切ります。

  • 3
    中に入れたい箸、またはカトラリーを底辺中央に置いてみます。

    幅に少し余裕を持たせ、両端を内側に折り込んで印をつけておきます。
  • 4
    中表にして底辺を縫います。縫い代は7mm~1cmほど。

    延ばさないように注意します。
    のびどめテープを貼ってから縫っても。

    ジグザグで端を始末します。

  • 5
    表に返してアイロンで整えます。

    底辺に端ミシンをかけます。
  • 6
    丸ゴムは約15cmに切ります。

    テープは約5cmに切って、両端を5mmずつ折り込んでアイロンで押さえます。
  • 7
    ハンカチの頂角にテープを置き、半分に折った丸ゴムを挟みます。

    ミシン目を細かくしてテープを縫い付けます。
  • 8
    テープのある辺りにボタンをひとつ縫い付けます。

    ゴムを引っ掛けるので、足の長さに余裕を持たせてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

・ハンカチの大きさは、中に入れるものの大きさによって決めてください。大きすぎる場合は、手順②のときに調節してください。
・ボタンは、小さいものは不向きです。
・材料は使用したものでも構わないと思いますが、食に係わるものですので古いものや汚れたものは避けることをお薦めします。
http://cocoaslab.blog38.fc2.com/blog-entry-1075.html

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

margoさんの人気作品

「箸袋」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.