ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

最後まで糸を切らずにお花のヘアゴム♪・アレンジ編

お気に入りに保存 393人

投稿者: miko

最後まで糸を切らずにお花のヘアゴム♪・アレンジ編の作り方

このハンドメイド作品について

最後まで糸を切らずにお花のヘアゴム♪
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/14597.htmlのアレンジ編です(*^_^*)
少し編み方を変えてビーズなどの飾りなしにしてみました。

材料

  • お好きな糸(毛糸・コットン・リネンなど)
    少量
  • ヘアゴム
    1つ

道具

  • かぎ針・ハサミ・とじ針

作り方

  • 1
    投稿作品は細めのコットン糸をかぎ針5号程度で編んだものです。モチーフの直径約6センチ。
  • 2
    輪になっているヘアゴム、またはひも状のヘアゴムをカットして結びます。結び目やつなぎ目を隠すように細編み10目で編みくるみます。
  • 3
    往復編みの要領で編み地をクルリと裏返し針が入っている目の※隣の細編みの頭の半目に引き抜きます。半目は手前ではなく向こう側を拾ってください。鎖編み4目編んで同じ半目に引き抜きます。
  • 4
    作り方3の※印を繰り返し鎖編み4の輪を8つ編みます。最後は残りの細編みの半目に引き抜きます。
  • 5
    また編み地を裏返しここで糸の色を替えます。端から2目目、※前段の細編みの残りの半目に引き抜き鎖編み8目編み同じ半目に引き抜く。赤い点のところが前段の残りの半目です。
  • 6
    作り方5の※印を繰り返し鎖8の輪を8つ編みます。
  • 7
    また編み地を裏返し鎖8の輪の中に※(細編み1、中長編み1、長編み8、中長編み1、細編み1)を編みます。
  • 8
    編み方7の※印をすべての鎖8目の輪の中に編んだら花弁が8つできます。8つ目の花弁の最後の細編みを編んだら輪の付け根部分に引き抜き花弁を固定します。
  • 9
    そのまま最初に編んだ花弁の最初の細編みにキュッと強めに絞って引き抜きます。このときグレーの糸で編んだ花芯部分を立てください。
  • 10
    花弁と花芯の形を整えて糸始末をします。画像は裏側の様子です。
  • 11
    クシュッとした花芯があるので中心に飾りをつけなくても繋ぎ目などが分かり難いと思います。糸の色を変えずに単色で編んでもナチュラル系で良いかも(*^_^*)

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ビーズなどの飾りが手元にない時に
残り糸などの少量の糸で花芯を作ることができます。
糸替えをしたときに糸端を数センチ編みくるめば糸始末が面倒ではありません。
初心者の方は半目を拾うのが少し難しいかもしれませんが
難しい編み方ではありません(*^_^*)
糸替えする場合は最後まで糸を切らずにとはいきません(笑)

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

mikoさんの人気作品

「花モチーフ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • mikoさん
  • ★orgente_luneさん★
    大きめのお花も髪につけると可愛いですよね♪
    爽やかな色遣いがとっても素敵です(*^_^*)
    編んでくださってありがとうございました。
  • 2012/2/22 17:05
  • orgente_luneさん
  • 少しおっきくなってしまったのと、真ん中がぐしゃっとしてしまいましたが妹には喜んでもらえました^^
    毛糸だけで軽いので短い髪でも落ちにくくワンポイントとして存在感があるので、とても素敵です!
    ありがとうございました!!
  • 2012/2/20 16:20


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.