ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

羽のようなレースドイリーのコサージュ

お気に入りに保存 16人

投稿者: egg_703

羽のようなレースドイリーのコサージュの作り方

このハンドメイド作品について

ティンカー・ベルの羽をイメージしたレース編みドイリーがポイントのコサージュです! 壊れる前の月の石のような青系の大粒ラインストーンと羽が揺れて、飛んでいる妖精っぽいものを考えてみました。いらなくなったネックレスのリメイクもかねました! 

材料

  • レース糸(ホワイト)
    12cmドイリー分
  • ビーズ(クリアグリーン)
    適量
  • カットクロス(グリーン系)
    20cm四方
  • ネックレス(5cm程度の円形のもの)
  • 厚紙
    直径5cmの円形
  • ラインストーン(直径8mm)
  • ラインストーン用の台座
  • 丸カン
  • ブローチ・ピン

道具

  • 布用ボンド、ペンチ

作り方

  • 1
    1.直径12cm程度のレースのドイリーを編みます。模様は何でもいいと思いますが、ティンカー・ベルの羽をイメージ出来るようなものがいいですね!
  • 2
    2.完成したドイリーに適当にビーズを縫いつけます。色はティンクのイメージカラーの明るいグリーンをチョイスしました。
  • 3
    3.本体を作ります。今回、私はネックレスを解体しましたが、手芸店で売っているパーツを利用してもいいと思います。
  • 4
    4.厚紙をネックレスの直径よりやや大きめに丸く切ります。
  • 5
    5.カットクロスを4の厚紙を包める程度の大きさに丸く裁断します。今回は直径11cmで作りました。完全な円より適当のほうがかわいいです。
  • 6
    6.5の布のふちをチクチクとなみ縫いします。粗いよりは細かく縫うほうがきれいに仕上がります。
    一周したら中に4の厚紙を入れて、糸を引き、始末します。
  • 7
    7.月の石をイメージした青みがかった色のラインストーンを台座に設置し、丸カンで3のパーツに取り付けます。
  • 8
    8.7のパーツの裏にボンドを数か所つけ、6に完全に接着させます。その後、外れないように、糸でしっかりととめます。
  • 9
    9.2を羽のように畳んでから、8の裏に糸でとめます。少しずらすとニュアンスが出ます。最後に、ブローチピンをつけて完成です。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回はティンカーベルをイメージしたので、グリーン系で統一していますが、パーツの色や形、レースドイリーの色などを変えると、また違ったイメージで作れると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「ティンカー・ベル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.