ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

4ピースのバネポーチ

お気に入りに保存 34人

投稿者: margo

4ピースのバネポーチの作り方

このハンドメイド作品について

裏地つき、口布は別布、計4ピースで作るバネポーチです。
金具の通し口を簡単に始末する方法をご紹介。

材料

  • 表布
    1枚
  • 裏布
    1枚
  • 口布
    少々
  • バネ口金(12cm)
    1個
  • ミシン糸
    適宜

道具

  • 布用ボンド(乾くと洗濯可のもの)
  • 木づち、あるいはかなづち

作り方

  • 1
    表布、裏布は同じサイズに裁ちます。

    縦の長さ、まち幅は好みでお決めください。
    横幅はあまり長くすることはできません。

    口布は2枚裁ちます。
  • 2
    表布~口布~裏布~口布と縫い合わせます。

    縫い代は口布側に倒すか、割ります。
  • 3
    口布~表布と縫い合わせて輪にします。

    縫い代は5~7mmくらいに揃えておきます。
  • 4
    表布、裏布の底を折って半分にし、口布部分を残して両脇を縫います。
  • 5
    口布の縫い代部分に布用ボンドを塗り広げます。

    縫い代の線に沿って折り、アイロンを当てて固定します。

    4箇所すべてボンドで始末します。
  • 6
    底まちを広げて折り、縫います。

    縫い代分を7mmほど残して角を切り落とします。

    表布、裏布各2箇所ずつ縫います。
  • 7
    アイロンを当てて形を整えます。

    口布のあき部分から裏返します。

    縦を長く取っている場合は口布のあきからは返しにくいので、裏布側にあきを作ってそこから返します。

  • 8
    アイロンで形を整え、裏袋を表袋の中に入れ込みます。

    口布を半分に折ってアイロンをかけます。
  • 9
    表布と口布のはぎ目のきわをぐるりと1周縫います。
  • 10
    口布のあきからバネ口金を通します。

    *バネ口金には上下があるので、必ず確認してから通します。
  • 11
    硬い台の上で、木づちなどを使って付属の鋲を打ち込みます。

    かなづちの場合は鋲に瑕がつかないように布などを当てます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

裏布、口布は薄手の生地を選びましょう。
幅や長さ、まち幅は好みで決められますが、あまりたくさんギャザーを寄せることはできません。
ボンドは必ず「洗濯可」の布用を。木工用ボンドは使えません。
1工程ずつ、必ずアイロンをかけましょう。

http://cocoaslab.blog38.fc2.com/blog-entry-1063.html

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#袋物 , #ポーチ ,

margoさんの人気作品

「袋物」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.