ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

水玉リネンのナチュラルバック

お気に入りに保存 15人

投稿者: t-nei

水玉リネンのナチュラルバックの作り方

このハンドメイド作品について

春らしいさわやかなバックを作りたくて納得がいくまで何回も直しました。
フリルとレースを使ってかわいいバックになったと思っています♪
底が丸くてふんわりしているところも気に入っています

材料

  • 本体 表布 リネン水玉模様
    110×90cm
  • 本体 内布 オックスフォード 生成
    110×50cm
  • 接着キルト芯
    90×30cm
  • トーションレース
    4cm幅を17cm
  • 3ミリ幅レース(コサージュ用)
    30cm
  • パールビーズ
    青6ヶ 白 1ヶ
  • 綿レース
    30cm
  • 口布 綿ガーゼ小花模様
    110cm×25cm
  • 巾着用ひも
    90cm 2本

作り方

  • 1
    横18cm 縦19cmの生地にレースをつける。
    コサージュは30cm3ミリ幅レースをぐし縫いしてしぼり、縫い付ける。
    中心にパールビーズを縫い付ける。
  • 2
    1で作ったものを本体表布に縫い付ける。

    内布にポケットを縫い付ける。
  • 3
    底、表布に接着キルト芯を貼る。
  • 4
    本体表布と内布は脇を縫い底をつける(切り込みを入れる)
  • 5
    口布は、横37cm縦21cmで巾着にする。

    持ち手は中表で縫い表に返して芯を貼り端0.2mmをステッチ
  • 6
    表袋と内布を中表に重ねて内布の上に口布を重ね、持ち手もはさんで口を縫う。
    (返し口10cmをあける)
  • 7
    返し口から表に返して、0.2mmのところに押さえミシンをかけて、口布に紐を通す。

    で完成です!

このハンドメイド作品を作るときのコツ

実際に今使っているのですが、口布はつけなくてもよかったかなと思います。
口布よりもマグネットボタンをつけた方が使い勝手がよかったかも…
本体に接着芯をつけていないので、置いたときにくったりしてしまうので、次は本体にも接着芯を貼った方がいいのかな~と思いました。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

t-neiさんの人気作品

「水玉リネンのナチュラルバック」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.