ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ペリドットとパールのブレスレット

お気に入りに保存 28人

投稿者: Rudy

ペリドットとパールのブレスレットの作り方

このハンドメイド作品について

映画『ティンカーベルと月の石』をイメージして作りました。

ティンカーベルのカラー(グリーン)は天然石ペリドットとグリーンのビーズで
満月をパール、月の石を針水晶
ゴールドのビーズは妖精の粉をイメージしています。

材料

  • 針水晶
    1個
  • チェコガラスパール4mm
    16個
  • 天然石ペリドット
    42個
  • ビーズ小(グリーン)
    60個
  • ビーズ小(ゴールド)
    60個
  • ビーズ小(何色でも可)
    2個
  • 9ピン(ゴールド)
    1本
  • ボールチップ(ゴールド)
    2個
  • カニカン(ゴールド)
    1個
  • ダルマカン(ゴールド)
    1個
  • テグス(2号)
    適当

道具

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • ピンセット

作り方

  • 1
    パーツを作っていきます。

    ペリドット7個

    ビーズ小[グリーン]4個

    ビーズ小[ゴールド]4個
  • 2
    [ペリドット]
    テグスに6個ずつ通していきます。
    強度を高める為に2回テグスは通して下さい。
    固結びをして余分なテグスを切ります。
  • 3
    [ビーズ]
    ビーズを写真のように通していきます。
  • 4
    図のように4つ目のビーズでテグスを交差させながら
    繋げていきます。
  • 5
    15個通したら最初に通した1個目のビーズに交差させてテグスを通して輪にします。
  • 6
    図のような感じです。
    テグスを通す向きを間違えないように注意して下さい。
    ひねりが入ってしまいます。
  • 7
    9ピンを通して作った針水晶のパーツを
    ダルマカンと繋ぎます。
  • 8
    テグスを止め用のビーズを通し一度結んでからチップに通します。
    ペンチでしっかりとチップを潰して下さい。
  • 9
    後はパーツを順番にテグスに通して行きます。
    エンドはまたボールチップに通して下さい。
    パーツを通すテグスは二重になっています。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

お好きな色のビーズでパーツを作って繋げていけばネックレスなどにも応用出来ます。

パーツを作った時、テグスはエンドを少し長めに残して切りましょう。
ギリギリでカットすると結び目が解け易くなります。
透明なので多少長くても目立ちません。

ボールチップの使い方や9ピンの曲げ方はネット検索ですぐに探せます。

ダルマカンの代わりにアジャスターを使うとサイズ調整が出来ます。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Rudyさんの人気作品

「ティンカー・ベル」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.