ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

型紙はティーパックの袋☆小さなポーチ

お気に入りに保存 133人

投稿者: tomo

型紙はティーパックの袋☆小さなポーチ の作り方

このハンドメイド作品について

紅茶の袋を型紙にして、小さなポーチをつくりました。
化粧ポーチの中がぐちゃぐちゃに・・・。そんなとき、ヘアピンやアクセサリーを仕分けしておくのに、ぴったりです。
小銭いれとしても使えます。
フェルトを使わず、両面布でもかわいくできます。
母の日のプレゼントとしていかがですか?お子さんでも簡単につくれます。

材料

  • フェルト
    適量
  • 裏布
    適量
  • 飾り用のフェルトなど
    適量
  • とめ具のボタンなど
    お好みで
  • 刺繍糸
    少々
  • 縫い針
    1

道具

  • 紅茶の袋

作り方

  • 1
    紅茶パックの袋を用意します。
  • 2
    やぶらないように慎重に裂きます。
  • 3
    フェルトにあてて型紙として使います。
  • 4
    線を引きます。
  • 5
    裏布も同様に線を引き、縫い代を残して、裁断してください。
  • 6
    縫う前に装飾をつくります。今回はバレーシューズをつくりました。紙で型紙をつくります。
  • 7
    型紙どおり布とフェルトをきります。
  • 8
    ボンドで貼り付け、小さいリボンもつくってはりつけました。これを表になるフェルトにあらかじめ貼り付けます。
    とめ具のボタンもあらかじめつけてください。
  • 9
    布を裏返して、上の部分を一箇所残して縫い、表にします。一箇所のこしたところはまつり縫いをしてください。このとき、とめ具にひっかける紐を縫い込みます。
  • 10
    裏布が側面からやや見えるように側面を縫います。刺繍糸を使って縫い、アクセントにしてみました。
  • 11
    完成です。おつかれさまでした。
  • 12
    ※別バージョン
    フェルトだけを縫います。
  • 13
    内布は、紅茶パックのふたを除く部分を型紙にします。縫い付けて内側にボンドでとめます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ふたの部分が長くなってしまうので、紅茶の袋より少し短めにつくりました。
アップリケをつける場合は、こうしないとかわいくできません。アップリケなしバージョンも作成次第アップします。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

tomoさんの人気作品

「ポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:4

  • ぷのんさん
  • tomo様
    よくピアスなどのこまごました物をなくす妹のために作りました~
    もちろん自分にも☆  

    前々から化粧ポーチに入れるのに欲しかったんです!

    型紙は紅茶のティーバッグで、作り方も簡単でした!
    フェルトがなかったので代わりにリネン生地で作り、スナップボタンを付けてワンポイントにお花の刺繍をしてみました♪
     
    妹にはこれからプレゼントします☆気に入ってくれるといいなあ♪

    ありがとうございました!!
  • 2011/6/11 16:33
  • JasmineTeaさん
  • フェルトでワンポイント刺繍をいれてつくりました。かわいくて気に入ってます。
  • 2011/5/27 11:58
  • tomoさん
  • ティーパックのタグまで・・・☆
    とってもかわいいです。小さいので、ロビンくんの横かけかばんとかにならないかな?
    メッセージだけでなく、作品を参考にしていただけて本当にうれしいです。
    ありがとう☆
  • 2010/4/21 13:50
  • ❤*ёlly*❤さん
  • Dear tomoさん!

    作っちゃいました♪
    返信とかあまりできてないのに・・・・
    ちょこっと空いた時間に作っちゃうんですよね。

    赤と茶色の足跡。ロビンをイメージして作りました。
    ちょうど素敵なボタンがあったので付けて、ティーパックのタグまでつけちゃいました!
    夜だったので写真暗くなっちゃいました。(すみません)
    でも我ながらお洒落にできたな~と感心してます(笑)
    Thank you☆
  • 2010/4/21 08:12


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.