ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

型紙いらずのリボンミニトートバッグ☆

お気に入りに保存 308人

投稿者: 花詠

型紙いらずのリボンミニトートバッグ☆の作り方

このハンドメイド作品について

型紙いらずのトートバッグを ベースにミニトートを作ってみました^-^
ちょっとしたお出かけのお供にします♪

材料

  • ラミネート加工の布
    幅110×40(cm) 1枚
  • 布(裏地用)
    幅110×30(cm) 1枚
  • 接着芯(厚手)
    幅110×30(cm) 1枚
  • 2cm幅のトーションレース
    80cm 2本
  • マグネットボタン
    1個
  • 厚地用ミシン糸
    適量
  • 手縫い用の太い布
    リボン止めるよう

道具

  • ミシン
  • 厚地用ミシン針
  • ぬいぐるみ用の太い針

作り方

  • 1
    表布
    袋 縦30×31cm2枚
    持ち手 縦4×80cm2枚
    持ち手裏 縦4×30cm2枚
    外ポケット 縦14×17cm1枚
    リボン(写真参照)


      
  • 2
    裏布
    袋 縦27×横31cm2枚
    外ポケットの裏 縦14×横17cm 1枚
    中ポケット (写真参照)

    接着芯 袋縦27×横31cm
  • 3
    まず、持ち手に使用するレースを 縦半分に切っておきます。

  • 4
    外ポケットを作ります。

    縫い代分を中に折り あとをつけておきます。

    裏布を合わせて 上部の表布を重ねます。
  • 5
    上部から2mmくらいの位置を縫い、その下部分も中に折込み ミシンで縫います。

    ポケットの下の縫い代は 表布裏布ともに 中に織り込んでおきます。
  • 6
    リボンを作ります。

    上下0.5cmを中に折込み 縫って 端の処理をします

    縦半分に折ります
  • 7
    半分に折った端を 外側になるように また半分に折り、山になった部分を 中に折ります。

    リボンのひだが4つできます。 
  • 8
    真ん中の所を ミシンでとめておきます。

  • 9
    リボンのオビを作ります。

    両端を中に織り込みます。

    リボンの真ん中に巻きます。
    少しゆるめに巻くとリボンが綺麗にひらきます。
  • 10
    後ろにまわしたオビを ミシンで縫います。

    必ずオビはゆるめにまいて リボンとオビの間に 隙間をあけて下さい。
  • 11
    袋部分に取り掛かります。

    まず上部の縫い代4cmを中に折り しっかりとあとをつけておきます。

    そのあと横半分に折り真ん中のあとをつけておきます。
  • 12
    表布と接着芯を重ねて、ずれないようにまち針でとめておきます。
    袋の片側にリボンをつけます。

    リボンの位置を決めたらオビ部分を手縫いで しっかりと縫いとめます
  • 13
    リボンの両端を ミシンで縫いとめます。

    持ち手から出ないように 余分なところを 切ります。
  • 14
    持ち手を つけていきます。

    まず持ち手の端を中に折り レースを待ち針でとめていきます。

    持ち手の片側全部につけていきます
  • 15
    袋部分にあてて まち針で止めていきます。

    持ち手の位置は真ん中の線から6cm。

    まち針などで持ち手のつける位置のしるしをつけておくとやりやすいです。
  • 16
    袋に持ち手をまち針でつけたら 持つ部分をまち針でとめていきます。

    先に持つ部分のみミシンで 縫い、次に 袋と持ち手をミシンで縫っていきます。
     
  • 17
    袋の縫い代4cm部分は 持ち手を縫い付けないように気をつけてください。

  • 18
    次にもう片側にポケットをつけます。

    ポケットの位置を決め 下のみ縫います。

    同じように持ち手を縫い付けていきます。

  • 19
    袋を中表にしまわりをミシンで縫います。

    持ち手の部分がつながるように 中表にあわせてください。

    持ち手のところは 返し縫で2~3回しっかり縫ってください
  • 20
    表に返しやすくするために 端を三角に カットします。

    縫い目キリキリに切らないように 気をつけてくださいね。。。
  • 21
    まちをつくります。

    下の角を三角になるように折り まち10cmのところをミシンで縫います。

    2~3度同じところを縫い強度をだします。
  • 22
    まち部分を内側に折り 手縫いで 表に響かないように 縫い付けます。

    私は強度をつけるために折っていますが 余分部分を切っても大丈夫です^-^
  • 23
    表に返しておきます
  • 24
    袋の裏を作っていきます。

    まず内ポケットです。

    縫い代部分を内側に折込み アイロンでしっかりとあとをつけます。

    上部0.5mmの所をミシンで縫う
  • 25
    袋の裏地のポケットの位置を決め 両端と下をミシンで縫っていきます。

    袋の上部分は 三角に縫っておくと強度が出ます。
  • 26
    中表にあわせ 両端をミシンで縫います。

    このとき 表の袋を 合わせて 口部分の大きさが一緒になるようにします。
  • 27
    縫った裏布をそのまま表の袋にかぶせます。

    口部分ぐるりをあわせて ミシンで縫っていきます。
  • 28
    裏布を表に返すと 写真のようになります。

    裏の袋を中に入れて 表の袋の縫い代4cmを中に降ります。
  • 29
    口部分ぐるりをミシンで縫っていきます。

    持ち手のところも上から縫います。

    内側にマグネットボタンをつけます。
  • 30
    裏の袋の底を 手縫いでこの字型に縫っていきます

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ラミネートの布は滑らないので 縫うときはトレース紙を挟むとすべりがよく普通のミシンでも縫えます。
ラミネートの布は硬いので 手縫いの時は気をつけて下さい。リボンをつけるときなどは 太い針に手縫い用の太い糸で行ってください。

まち針で しっかりととめながらミシンで縫って下さい。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

花詠さんの人気作品

「トートバッグ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • kosumosummさん
  • 初めて、ラミネート加工の生地を使ってバッグを作りました。
    かなり縫いにくいですね^^;
    でも、このサイズのバッグは持っていないので、さっそく今日、
    ちょっとそこまでのお出かけに持って行きました。

    花詠さんのおかげで、新しい事に挑戦でき
    また、かわいらしバッグも完成して、とてもうれしいです^^。

    素敵なレシピ、ありがとうございました。
  • 2011/8/22 13:31
  • 花詠さん
  • 上には載せれなかったので。。。同じ形で 大きいサイズも作ってみました^-^

    色や大きさで雰囲気が変わりますし用途によって持ち帰れるので便利です♪
  • 2010/4/4 16:09


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.