ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

デジカメ口金ポーチ

お気に入りに保存 18人

投稿者: 西山眞砂子

デジカメ口金ポーチの作り方

このハンドメイド作品について

おでかけのとき、いつも一緒のデジカメを、こんなポーチに入れてみませんか?
大きめの口金が、出し入れしやすく、使いやすい!

材料

  • 残り布
    いろいろ
  • 口金
    1個
  • 洗濯表示タグ
    1枚
  • メーカータグ
    1枚

作り方

  • 1
    まず、残り布を自由に継ぎ、本体前、後ろの大きさになるようにしておく。内袋を返し口を残して、あき止まりからあき止まりまで縫う。
  • 2
    本体の表に、薄く型紙どおりに書いておく。
    捨て布(もしくはキルト芯)と本体を重ね、好みでタグをコラージュする。
  • 3
    ミシンの押さえの巾なりにミシンステッチしていく。
  • 4
    わにして、あき止まりまで縫う。
  • 5
    本体と内袋を中表に合わせ、口金にあたる部分同士を縫う。
    内袋の返し口から表に返し、返し口を閉じる。
  • 6
    口金部分の際をぐし縫いし、6,5㎝くらいに縫い縮める。
  • 7
    中心から外側に向かって、2本どりでつけていく。
    口金の両端と本体の両端同士をあらかじめしつけ糸でとめておくと口金がつけやすい。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

残り布の継ぎ方によって、表情もさまざま。洗濯表示タグやメーカータグのほかにも、お好みで重ね縫いしてみてくださいね。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

西山眞砂子さんの人気作品

「ポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.