ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

スズランテープで編んだプチバッグ

お気に入りに保存 218人

投稿者: uzukabo

スズランテープで編んだプチバッグの作り方

このハンドメイド作品について

荷造りひも(スズランテープ)で作ったバッグです。
コロンとした形で意外とたくさん入ります。
私は、毛糸玉やかぎ針ケース、メジャーなどを入れています。


とにかく材料費が安いし、早く編めて、丈夫なバッグです。

材料

  • スズランテープ
    100gくらい

道具

  • 10号かぎ針

作り方

  • 1
    テープは1本どり

    【底】
    鎖編みで10目作ります。
  • 2
    1段目。
    立ち上がり目をひとつ作って、鎖編みのまわりに、細編みで22目編みます。
  • 3
    2段目から図のように両端で増し目をしながら、6段までだ円に編みます。
  • 4
    【側面】
    底まわりから細編みで拾い目をして、模様編みで15段めまで増減なく編みます。
  • 5
    【口側・持ち手】

    図を参照。
    バッグの中心を決め、印を付けます。
    印から印までの14目が持ち手の部分になります。
  • 6
    【口側・持ち手 1段目】
    細編みで進み、
    印の前まできたら
    そこから鎖編みで16目編む。
    次の印の次の目から、また
    細編みで進む。
    次の印がきたら繰り返す。
  • 7
    【口側・持ち手 2段目】
    細編みで進み、
    鎖編みの始まりと終わりの所で
    1目増やす。

    鎖目部分は半目と裏山を一緒にすくって細編みで編む。
  • 8
    【口側・持ち手 3、4段目】
    細編みで3段目、4段目を編み、
    最後は引き抜き編みを1段編みます。
  • 9
    【持ち手 内側】

    テープを付け(図参照)
    持ち手の内側を引き抜き編みで
    一周する。
    鎖部分は下側半目をすくって
    引き抜き編み。
    裏面も同様。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

毛糸を編むより、少し力がいるので最初は指が痛くなるかもしれません。
テープは少ししごいてから編むようにした方が扱いやすいかも。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

「スズランテープ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:3

  • exc1703さん
  • 使いかけのPPテープを使ったものですから足りるか不安で持ち手部分は作れなくて・・・(結果、残り数十センチでした)
    パートに行くときの必要なものをひとまとめにしたくて作りました。
    収容量もあり満足です。
    立体的な模様編みが素敵ですね。
    ありがとうございました。
  • 2017/5/8 18:40
  • uzukaboさん
  • >skyhouseさん

    おお~すてきなバッグが出来ましたね(^_^)
    夏にぴったり。

    大きめだと、使い勝手があっていいですね。
    お花もついててカワイイです。

    こちらこそありがとうございました。
  • 2010/6/18 01:16
  • skyhouseさん
  • 紫と黄色で大きめに編んでみました。
    夏のバッグとして活用しようと思っています。
    持ち手も少し長い目にしてみました。

    テープもいろんな色があるんですね。次回は違う色で
    大きさも変えて編んでみようと思っています。
    素敵なアイディアありがとうございました!!
  • 2010/6/16 14:20


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.