ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

*ふわふわティペット*

お気に入りに保存 206人

投稿者: yuming*

*ふわふわティペット*の作り方

このハンドメイド作品について

ティペットっていがいとたかいんですよね。。
どちらも1000えん程度でできましたよ~
型紙は、ネットショップでファーを買ったときにいただいたものなので公開できませんが
手持ちの服の襟に合わせながら手書きで書いてもかわいく出来ると思います^^

材料

  • フェイクファー布地
    巾110長さ20センチ
  • 裏地用の布
    巾90~110長さ20センチ
  • おすきなリボンなど
    60~70センチ

作り方

  • 1
    裏地とファーに型紙を写し、きっていきます。
    ファーをきるときは、はさみの先を細かく動かすようにして毛をきらないようにします。
  • 2
    中表にして、まちばりで仮止めし、端から縫っていきます。
    首にあたる部分の中央を、裏返すための穴として5~10センチほどあけておきます。
  • 3
    左の写真で仮止めしたリボンが表に出てしまっていますが、まちがいです。
    このあとたいへんなことになりました。
    中のふわふわなほうに入れ込んでおかないと裏返したとき出てきません。
  • 4
    周りが全部縫えたら、あけておいた穴からひっくり返します。
    ミシンがへたくそすぎますね。返し縫いをしなかったために開け口の糸がべろべろになりました。
  • 5
    開け口をまつり縫いします。
    縫うときに糸に毛がからまって面倒くさいことになるのですが、針を抜くときにわっかに指を通して真上に引っ張るとまだましです。
  • 6
    口が閉じたら出来上がりです。わーい。簡単。
  • 7
    着用画像です。
    今回はロングバンビファーにサテンの裏地、ベルベットリボンでつくってみました。
    ちょっとしたパーティーにも使えそうなくらいお上品な出来です。
  • 8
    もうひとつは、アイボリーのプードルファーに、紺の小花柄の布地を裏地、皮ひもをリボンの代わりにしました。
    ワンピースとかトレーナーなんかにも合いそうです^^
  • 9
    追記です。
    まつり縫いは、コの字型に、なみなみと縫っていくのが目立たずベストです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ファーをきった後は、あらかじめ抜け落ちる毛を抜いてしまってください。
縫うときは、周りの毛を中に入れ込みながら縫ってください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

yuming*さんの人気作品

「ファー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:2

  • yuming*さん
  • ellymmpさん

    コメントありがとうございます^^
    意外に簡単なんですよね~
    ellyさんもお人形で余ったファーなどで良かったら試してみてください♪
    いつもレシピ拝見させていただいています。
    これからも手芸と勉強の両立がんばってくださいね^^
  • 2010/4/14 23:12
  • ❤*ёlly*❤さん
  • か~わ~い~☆
    絶対作りたいです!
    ティペットってこんなに簡単に作れるんですね~

    もしよかったら、私のところにも遊びに来てください!
  • 2010/4/13 20:14


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.