ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

縫わずに作る「くるんでパッチンどめ」

お気に入りに保存 665人

投稿者: ちゃまめ

縫わずに作る「くるんでパッチンどめ」の作り方

このハンドメイド作品について

糸と針を使う方法はこちらのアトリエサイトでも紹介されています↓
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/5403.html
http://atelier.woman.excite.co.jp/creation/12086.html

私は糸と針を使わず、木工用ボンド・両面テープとティッシュで作ります。
ホームページ詳細
http://handmade.xsrv.jp/howto/category03/recipe_106/

材料

  • ぱっちんどめ
    表面が平らでシンプルなもの
  • 生地類
    薄地生地・フェルト
  • その他
    両面テープ・木工用ボンド・ティッシュ
  • その他
    爪楊枝・ハサミなど

作り方

  • 1
    ぱっちんどめの大きさよりちょっと多きめの生地を用意します。今回は内側の芯として1mm厚のフェルトを入れます。ぱっちんどめは表面が平らなシンプルなこのタイプがいいです。
  • 2
    ぱっちんどめより5mm程度大きく表地になる生地を裁断します。
  • 3
    ぱっちんどめの表に両面テープを貼り、フェルトを付け、周りをきれいにカットします。
  • 4
    ぱっちんどめを外し(上げ)、両面テープを貼ります。
  • 5
    両面テープを剥がし包んでいきます。
    まず、サイドの直線の部分をくっつけてから、頭の部分、先の細い部分をひだを作って貼り付けていきます。曲面は生地をのばすようなな感じで。
  • 6
    ボンドを薄く全体につけます。つけすぎず、爪楊枝などで伸ばしてください。この時、整えたひだにも細かくボンドをつけてくっつけていきながら成形し、裏面全体に伸ばします。
  • 7
    2枚重ねのティッシュを1枚にし、留め金の部分をカットして、そこから通して全体に貼ります。ボンドがティッシュにしみるように指で押さえて貼り付けましょう。
  • 8
    しばらくしたら、ハサミで余分なティッシュをカットして、爪楊枝で細かいところを貼りなおして、このまま完全に固まらせて、完成です。
  • 9
    ティッシュじゃいやな場合は、同じように共布でも。

    左はティッシュ、右は共布。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ふわふわ感や厚みを出したいのであれば「キルト芯」を、すっきりさせたい場合は「フェルト」がいいでしょう。また、「リードクッキングペーパーの2枚重ね」でもフェルトと同じような出来になりました。また、厚手の生地などでも代用できるでしょう。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ちゃまめさんの人気作品

「パッチン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:4

  • 麦茶さん
  • つくってみました!
     
    ぬわずに作れるとは知らなかったので、とっても助かります^^
  • 2012/6/18 19:05
  • きのこのこさん
  • ママ友の娘さんに作ってみました☆
    余ってた布とフェルトで作れたので製作費安く済みました(^∀^)
    かわいくて短時間で出来て良かったです(*^^*)
  • 2010/8/31 15:17
  • 彗星.さん
  • お出かけ用のピンを買おうと思っていたら、作り方を発見!!
    あっという間にできて、しかも簡単!
    今では、このピンは大活躍です。
  • 2010/7/19 18:58
  • ウサコさん
  • さっそく作ってみました。
    簡単にできてしかもかわいいし
    布も少なくてすむので
    あまり切れが出たときにいいですね。
    今度はレースやビーズなどを付けて
    アレンジしたいと思います。
  • 2010/2/20 18:10


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.