ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

*簡単装着* 【矢の字作り帯】

お気に入りに保存 44人

投稿者: つくも堂

*簡単装着* 【矢の字作り帯】の作り方

このハンドメイド作品について

代々伝わるものぐさな血統な我が屋に伝わる、矢の字型作り帯。
一寸お出掛け、浴衣、ごろ寝にも重宝します。

あったか爪皮同様、此方も掲載本の補足と云うかもう一寸だけ詳しい作り方を…

材料

  • 【好みの布地】
    幅16~17cm前後
  • 矢の字部分として
    約135~140cm×2
  • 胴部分として
    ウエスト+約30cm×2
  • 【8~6コールの平ゴム】
    10cm位を輪にして3本
  • 【大きめのボタン(2cm以上)】
    3個
  • 【帯芯(パネロン・木綿・厚手接着芯)】
    矢の字分・胴分 各×1

作り方

  • 1
    ::::::<先ずは>

    矢の字部分・胴部分、それぞれの生地を中表に縫い合わせる。

    ※胴部分の片端には、輪にした3つのゴムを均等に挟んで縫っておく。
  • 2
    それぞれに帯芯を縫い付け仕上げる。
  • 3
    :::::<矢の字部分を作る>

    端から35cm位で一度折る。
       
    更に11cm残した所(ここが垂れ部分になる)で斜めに折り上げる。
  • 4
    更に後ろに回すように折り下げると「輪」になる部分が出来る。
  • 5
    出来た「輪」の中に残り部分を潜らせて、形を整える。

    矢印の所にタックを作ったりすると結んだ様に。
    形が解けないように裏側からザックリと適当に仮留めしておく。
  • 6
    ::::::<仕上げ>

    出来上がった矢の字部分の裏に、胴部分のゴムが付いた端から10~15cm程度を縫い付ける。
    ※結構ザクザクと適当に…
  • 7
    *** 完成 ***

    試着して丁度良い位置を決め、印代わりにまち針を。
    其処にボタンを3つ、ゴムと同位置になる様に等分に縫い付ける。
  • 8
    ゴムをボタンに引っ掛けて装着します。

    前からの見た目偽装+矢の字部分が背中でプカプカ浮かない様、輪になった部分に帯〆を通しましょう。
  • 9
    表と裏の生地を変えてリバーシブル風にしても。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

帯芯入れと云う和裁の技法が盛り込まれていますが、やってみると意外と簡単です。
それでも一寸…と云う場合は芯を入れず、各生地の片方に厚地の接着芯を張付けてから製作を。
少々ぺなぺなですが、帯板を装着すればそれなりに大丈夫!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#着物 , #作り帯 , #和裁 , #和装 , #浴衣 , # ,

つくも堂さんの人気作品

「着物」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.