ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

【重要】セキュリティ強化に伴うTLS1.2への切替を10月2日(火)に実施いたします。

*漉き枠から作る、手漉きの葉書作り*

お気に入りに保存 23人

投稿者: *てしごとや・チイロ*

*漉き枠から作る、手漉きの葉書作り*の作り方

このハンドメイド作品について

ぽち袋や和紙シールなどを作った際に出来た紙切れ。なんだかもったいないし、和紙なので保管していました^^*その紙切れを今回、葉書として再生^^!漉き枠も市販のものを買うのではなく、おうちにある木片を組み合わせて作りました♪

材料

  • 紙切れ
    たくさんあるといいかも
  • 木片
    適宜

作り方

  • 1
    まずは葉書から♪余った和紙を水で溶かします♪半紙などはすぐ溶けてくれますが、コピー用の和紙はなかなか。なので、お鍋でぐつぐつ煮たりしました。ミキサーがいいんでしょうね^^
  • 2
    漉き枠を準備しまして・・・。
  • 3
    和紙をざざ~っと注ぎ込みます♪はがきの厚さになるように、受ける板が見えなくなるくらいに入れます。
  • 4
    お好みで押し花を♪写真の押し花は、去年拾った八重桜^^*
  • 5
    そして抑えの板を乗せ、ぎゅ~~っと水気を絞ります。
  • 6
    ぎゅ~~っとしたら、外枠を外します♪
  • 7
    受け板を外します^^外しやすいように、半分サイズを使っています♪
  • 8
    いらない布切れ(今回はTシャツ)の上に置き、さらにぎゅ~~っとします♪
  • 9
    しっかり水分をとったら、押し板も外し、布の上からアイロンをかけます♪
  • 10
    あとは自然乾燥させて出来上がり♪耳つき手すき和紙葉書ですね^^*
  • 11
    続きまして、漉き枠の詳細を♪左から、葉書サイズ(100*148)の木枠、受け板、押し板です。
  • 12
    受け板は、葉書サイズを半分にした板を2枚。でも、木枠とピッタリだと、水はけが悪く、また水を含んで2回目以降、木枠に収まらない可能性があるので、少し小さめがいいかもです^^
  • 13
    押し板は葉書サイズよりほんの少し小さめの板を♪
  • 14
    取手は、以前マイ箸作りをしたときに余ったもの♪これがなければ、小枝を使用していたと思います^^*
  • 15
    外枠はこんな風に^^これはそのままあった木片を組み合わせました^^
  • 16
    ボンドで止めてみましたが・・・。外れやすいかな・・・?ちなみに、外しやすいかな、と横の端はあえて長めに残しました^^*
  • 17
    ぜひ、おうちに余っているもので、作りやすいように作って楽しんでくださいね♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

今回やってみての改善点は、受け板と押し板の表面は滑らかにすること。紙の繊維が木に引っかかってしまいます。。。あと、木の色がうつる可能性あり><あとあと、やっぱりミキサーなので細かくした方がいいみたいです。それと、木によっては水分を含んで、2回目以降木枠に収まらないとかありますのでご注意です!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

*てしごとや・チイロ*さんの人気作品

「和紙」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.