ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

コンパクトミラー

お気に入りに保存 159人

投稿者: cinephile

コンパクトミラーの作り方

このハンドメイド作品について

友人からプレゼントされたコスメティックポーチにあったコンパクトミラーが欲しかったので・・・。ミラーはリボンで閉じることができます。

材料

  • ミラー
    7cm×10cm
  • 生地(薄手のもの(コットン100%)
    30cm×20cm
  • 2.5ミリの厚紙
    8cm×11cm 2枚
  • 3ミリの厚紙
    少々
  • ケント紙
    7.7cm×10.7cm 1枚
  • 0.8ミリの厚紙
    7.7cm×10.7cm 1枚
  • 細めのリボン
    40cmほど
  • 木工ボンド・クラフトテープ
    適宜

道具

  • へら・カッター・刷毛・はさみ等

作り方

  • 1
    2,5ミリの厚さの厚紙 8cm×11cmを2枚用意します。そのうちの一枚に厚さ3ミリの厚紙を0.5cmの幅にきって枠組みしたものを貼ります。
  • 2
    ①の厚紙を 間1,5cmはなして生地に貼り付けます。このとき周りの糊代は1,5cmぐらい見ておきます。
  • 3
    長さ20cmにきったリボンを両方の厚紙に貼り付けます。
  • 4
    ミラーの裏側にクラフトテープを貼り付けて、①の枠組みのなかにはめ込みます。
  • 5
    厚紙の間にちょうつがいの分の生地を貼ります。この時生地はミラーが埋め込まれている厚紙ともう一枚にかかるように貼り付けます。
  • 6
    厚さ0.8ミリの紙(7.7cm×10.8cm)に各辺1cmの枠を取って生地をかぶせ、鏡のパーツのほうに貼り付けます。クリップなどを利用してしっかり接着させます。


  • 7
    ケント紙を同様に7.7cm×10.8cmに切り、生地を貼り付けて 厚紙に貼り付けます。
  • 8
    出来上がり!

    のりが乾くまでの間は辞書などの下に置いておいてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

小さい作品を作る時に選ぶ生地の柄としては大柄なものよりは小ぶりのほうが可愛く仕上がります。ミラーに関しては紙よりも生地を使うほうが良いと思います。リボンも太さは1cm以内のほうが理想的。3ミリの厚紙を0.5ミリ幅に切るところをクリアしたらあとは大丈夫です。生地の糊代がミラーを入れる部分に入らないようにうまく糊代のあまった部分をカットしてください。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#ミラー ,

cinephileさんの人気作品

「ミラー」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • jun-ringoさん
  • Cinephileさん、初めましてりんごと申します。
    私はアメリカでカルトナージュ教室を主宰しており、生徒さんがCinephileさんのコンパクトミラーをみてとても気に入ってらしたので
    私も作らせていただきました(^^)
    大変勉強になりました!ありがとうございました。
  • 2010/7/30 09:05


最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.