ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

切れ端あつめて巾着

お気に入りに保存 100人

投稿者: めっふぃ

切れ端あつめて巾着の作り方

このハンドメイド作品について

1枚だけじゃ何も作れない様な切れ端や中途半端に残っていた布、毛糸の集まりです。
サイズはバラバラですが、ヒモを通している部分が大きめなのでバネポーチに出来そうな気も…。
元手が少ないのでバザーに出すのにいいかも。

材料

  • 余っている布
    適量
  • 内側の布
    適量
  • ヒモ
    適量
  • 毛糸
    あればでいい
  • レース
    あれば
  • ウッドビーズ
    あれば

作り方

  • 1
    布合わせをして使う布を決めたら同じ大きさで2枚ずつにする。

    下側になる部分は丁度いい大きさがあればそのまま。
    小さければ繋いでちょうど良くする。
  • 2
    各1枚ずつを中表にして縫う。
    上側になる部分を2枚作る。

    この2枚の間に底になる部分をそれぞれ中表にして縫って1枚の布にする。

    余った毛糸で編んでいたモチーフなどを付けてみる。
  • 3
    ここで出来た布のサイズを測る。

    長い辺にヒモを入れる部分の分の8センチを足したサイズで内布を切る。
  • 4
    内布と2で出来た布を中表に両端を縫って、輪にする。

    中表のまま表布同士、内布同士になるように折り、布の変わり目をずれないように押さえる。

  • 5
    内布の表布と接している所から4センチずつを『ヒモを通す所』兼『返し口』としてあける。

    縫い代1センチくらいで端を縫う。
  • 6
    縫った布の端をアイロンで割る。

    ヒモ通し口から布を表に返す。
    またアイロンをかける。

    ヒモ通し口と表布のギリギリの所をグルリと1周縫う。
    ヒモを通して完成。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

布を縫う度にアイロンで布を割って押さえた方が綺麗に出来る。
余り布で作ったので4つそれぞれ少しずつ作り方が微妙に違うけれど、だいたいこんな感じ。
ヒモも余った毛糸を編んでいたり、リボンだったり。
裏側にはハンコを押してみたけれど、それも可愛かった。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#巾着 , #あまりもの , # ,

めっふぃさんの人気作品

「巾着」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.