ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

襟の練習に♪ キッズシャツ 

お気に入りに保存 54人

投稿者: mihothanku

襟の練習に♪ キッズシャツ の作り方

このハンドメイド作品について

襟つけの練習に、子供のシャツを作ってみませんか?
この方法はきっと洋裁学校でも教えてもらえないかも!?とびっきりの技を紹介しちゃいます☆
襟付けが苦手な方も大丈夫!是非トライしてみてください。
初心者にとってはシャツは難易度が高いですが、少しずつ進めていけば必ず作れます!!(*^ー^*)
型紙のサイズは95~120です。資料はクリックすると大きくなります。関連記事→http://sewingblog.exblog.jp/12837219/

材料

  • お好みの布
    110巾×1mまたは90cm巾×1.1m
  • お好みのボタンやスナップ
    1.2cm位 4~5個
  • 接着芯(薄手)
    見返しと襟の分
  • ミシン糸
    適宜
  • しつけ糸
    適宜
  • でんぷんのり(昔からあるチューブやカップのもの)
    適宜

道具

  • メジャー
  • チャコ、ルレット、ものさし
  • はさみ、アイロン、ミシンなど

作り方

  • 1
    資料を参照し、型紙を作ります。裁断します。襟は少し多めに裁断します。見返しと襟一枚に芯を貼ります。

    見返しの縁にロック(縁かがり)をします。
  • 2
    見返しを裏側へ折ります。襟ぐりの線と前中心(襟付け止まり)を見返しに写します。画像の様に、ルレットでぎゅっと印をつけてチャコで上から印をするといいです。
  • 3
    後ろ身頃とヨーク1枚を中表にします。さらに身頃の裏側ともう1枚のヨーク表側を重ね、3枚合わせてまち針で留めます。ミシンで縫います。ヨークを上へ開いて、アイロンをかけます。
  • 4
    後ろ身頃を表にして置きます。前身頃を中表に合わせ、ヨーク一枚と合わせ、まち針で留めます。縫います。
  • 5
    縫い代を後ろ身頃側へアイロンで倒します。後ろのヨークを縫い目がぎりぎり隠れるようにかぶせて折ります。
    まち針で留め、表からミシンで縫います。
  • 6
    見返しを縫います。前身頃と見返しを、②でつけた印同士で合わせます。襟つけ止まりまで縫います。
    見返しの裾線も縫います。
  • 7
    襟付け止まりの縫い代に切り込みを入れます。見返しの裾も図の様にカットします。見返しを表に返します。目打ちで角をきれいに出します。裾は1cm折ってから出来上がり線で折ります。
  • 8
    ポケットをつけます。角は三角に縫って補強します。後ろに力布をつけるとよいです。
    ポケットを見返しより内側につけるのであれば、一番最後に回して大丈夫です。
  • 9
    見返しを肩線が隠れるように折りたたみます。まち針で留め、襟ぐりをぐるっとしつけをかけます。
  • 10
    メジャーで襟ぐりをぐるっと一周して長さを測ります。(必須!)襟と長さを揃えます。もしずれていたら、型紙をつかって、きちんと書きなおして下さい。襟に中心線をかきます。
  • 11
    さあ、ここからが裏技ですよ!芯を貼った裏襟の縫い代は8mmに揃えます。
    襟つけ側を出来上がり線で折ります。
  • 12
    表襟を下へ重ね、表襟の縫い代を2mm見せます。裏返します。でんぷんのりを水で薄め、裏襟の端にぐるっと塗ります。縫い代が揃うように、中心からアイロンをかけます。(図参照)
  • 13
    出来上がり線を縫います。縫い代の芯ははがします。。(はがせない場合はそのままでもよいが分厚くなります)
    縫い代を裏側へアイロンで倒し、表にひっくり返します。
  • 14
    目打ちで角を出します。端は表襟が
    1mm大きくなるようにアイロンで形を整えます。
    縫い線をかきます。
  • 15
    身頃の襟つけ部分の、カーブの所には切り込みを入れます。身頃裏側と、襟を重ねて、襟付け止まり→中心とまち針で留めていきます。しつけをします。
  • 16
    ミシンをかけます。身頃にシワが入らない様に、気をつけて縫いましょう。縫い終わったら、つまんでないかチェックします。
    裏襟をまつります。見返しの肩の部分もまつります。
  • 17
    袖をつけます。前と後ろを間違えないようにして、肩中心から合わせていきます。少しずれてもあまり気にしないで。まち針→しつけをします。
  • 18
    ミシンで縫います。端は画像の様にまるく縫います。
    縫い終わったら、つまんでないか表からチェックします。
    縫い代を重ねて一緒にロック(縁かがり)をします。
  • 19
    縫い代を身頃側に倒して、表からミシンで押さえます。
    袖下~裾までの縫い代に、一枚ずつロック、または縁かがりをしておきます。
  • 20
    袖下を合わせ、まち針で留めめます。袖口は三つ折りしますが、袖は先に向かって少し細くなっているので、折った時に幅が足りなくならないよう斜めに印をつけます。
  • 21
    脇下から裾をまち針で留めます。袖下から裾にかけて一気にミシンで縫いましょう。
    縫い代は割ります。
  • 22
    袖口は1cm折ってから出来上がり線で折ります。ミシンで縫います。
    裾も三つ折りにし、見返しの手前までミシンをかけます。
  • 23
    あと一息です。
    裾から襟にかけてぐるっと一周2mm位のステッチをかけます。
    (イラストが下手くそ!)
  • 24
    ボタンホールを作ります。男の子は左前身頃が上にくるように、女の子は右前身頃にくるようにして、ボタンつけをします。出来上がり!お疲れ様でした。
    柄違いでスナップをつけてみました♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

型紙をとるのが大変ですが、ここから始めると仕組みが完全に理解できるようになります。次からは、この基本の形から、お好みのデザインに調節することができるようになりますよ
ご質問はお気軽にブログまで♪ http://sewingblog.exblog.jp/

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#キッズ , #シャツ , # , #子供服 ,

mihothankuさんの人気作品

「キッズ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.