ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

通帳&カード入れ@カルトナージュ

お気に入りに保存 248人

投稿者: ichimi

通帳&カード入れ@カルトナージュの作り方

このハンドメイド作品について

一見するとソーイングの通帳ケースのようですが
出来上がりは しっかりしていてそれでいて布小物特有のやわらかさもきちんとあるので カルトナージュは覚えるとホント万能な手仕事です。

他にもカルトナージュ作品紹介しています^^
http://ichimi1970.exblog.jp/  宜しければ参考にご覧下さいませ・・・・♪

材料

  • 布1
    24x17 目安は手帳の倍+のりしろ
  • 布2
    11.5x17㎝ 2枚
  • 布3
    16x17㎝ 2枚
  • ケント紙①
    10x15.5㎝ 2枚
  • ケント紙②
    9.5x15㎝ 2枚
  • キルト芯
    10x15 2枚
  • レースなど装飾
    適量
  • 平ゴム
    適量
  • 木工用ボンド
    適量

道具

  • 強力の両面テープ
  • へら

作り方

  • 1
    表紙を作ります

    布1にキルト芯を置き・ケント紙①を合わせ4辺を貼る

    ※中心は左右のケント紙との感覚を5~10ミリ開ける



  • 2
    中心に布(17x3の)を貼る


    ※上下はほつれないように折り返しておく●写真青ライン

    (左右は切りっぱなしでOK)
  • 3
    ケース内側のベースを作ります。

    布2とケント紙②
  • 4
    折ってケント紙に4辺貼る

    ※四すみの角をケント紙の角から2ミリ残し 切り落とすと綺麗に角ができます

  • 5
    貼り終えたところ。

    角は綺麗に感じに仕上げてください
  • 6
    布3(ポケット)は
    裁断部分のほつれ防止の為に3センチくらい幅広に両面テープを貼る。両サイドは折り込むので1センチ位残す

    ※テープは強力タイプがおすすめ
  • 7
    内側ポケット部分を土台に合わせたところ

    赤の印までが7で折り返した幅になります(しっかり巾広く折るとよい)
  • 8
    7の完成分を始めに作った表紙に貼りあわせる。

    表紙になる面のレースの飾りや平ゴムはこの段階で貼る
  • 9
    カード入れのポケットの仕切りにするためボタンで口の中心を押さえました。
    布とケント紙まで針を通しています)
    ※入り口を押さえただけです
  • 10
    クリップでしっかり挟んで
    乾くまで2~3時間待つ

    ※ボタンは表紙に貼り付ける前に付ける
  • 11
    乾いて接着が弱い部分はもう一度ボンドを付けてクリップで押さえてください。

    ※少しだけボンドを注入する時は爪楊枝など先の細いものを利用する。
  • 12
    ピンクの平ゴムは
    表紙をしっかりゴムで閉じるためなので お好みで。

    手順8の段階で用意して下さい。

  • 13
    完成☆

    平ゴムにリボンの飾りをつけてみました♪

    飾りはお好みでボタンやアップリケなど・・・・どうぞ^^

このハンドメイド作品を作るときのコツ

この作品の出来上がりサイズでは通帳は2冊までしか入りません。
通帳を沢山入れたい場合は少し大きめに作ると良いです。
なお金融機関によってサイズが異なる場合がありますのでお手元のサイズを確認して裁断してください。
(のりしろは1センチ必要と考えて布は裁断してください)
カードポケットを作らず サイズを調節すればそのまま
手帳カバーやブックカバーに応用できますのでお試し下さい

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ichimiさんの人気作品

「布小物」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.