ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

ステッチのボード仕立て

お気に入りに保存 28人

投稿者: hiyo

ステッチのボード仕立ての作り方

このハンドメイド作品について

小さな作品やシリーズ物など気軽に仕立てられます。
額のサイズが合わないときや狭いスペースでも気軽に飾れますよ。

材料

  • 刺繍した布(表)
    フリー
  • 接着芯
    布の分量
  • 好きな布(裏)
    表と同じだけ
  • 糸・縫い針
    適量
  • イラストレーションボード または厚紙(厚めのもの)
    出来上がりのサイズ
  • 布用ボンド
    適量
  • 両面テープ(布・紙用)
    適量
  • キルト芯
    表と同じ大きさを3枚
  • リボン
    適量

作り方

  • 1
    刺繍した面に接着芯をアイロンで固定します。
    ボード2枚の表裏に両面テープを貼り、2枚とも片側にキルト芯を貼り付けます。
  • 2
    キルト芯を張った側をくるむようにテープで布を固定します。このとき布がゆるまないように適度に引っ張り、表を確認しながら張ってください。
  • 3
    角の余分な布は、はさみでカットします。端まで切りすぎると表に響くので、少しずつ調節してください。
     ボンドを指で布を擦るように少しずつ塗り込むときれいに固定できます。
  • 4
    表と裏の2面とも同じようにボードに貼ってください。
     両面テープでキルト芯を1枚挟み込みます。このときのキルト芯のみ少し小さめの方が仕上がりがきれいです。
  • 5
    ボンドが乾いたら、周囲を生成など目立たない糸で荒くかがってください。
     なるべく表に響かない位置を針ですくっていきます。
  • 6
    ボンドでリボンをつけていきます。はみ出さないように少しずつボンドをのばします。爪楊枝など使うときれいにのばせます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

布をボードにぴんと張った状態を確認しながら作業すること。角をきれいに出すこと。この2つを丁寧にするだけでも仕上がりが違います。
最後のリボンをはるときに四隅だけ少しボンドで固定し、回りに好きなまち針をさせば、ピンキープにも!(可愛いまち針をかざりたいときなどにおすすめです)応用が利きますよ。
サンプルサイズ 11cmx13.5cm

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#刺繍 ,

hiyoさんの人気作品

「刺繍」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.