ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

重要なお知らせ

シザーフォブ

お気に入りに保存 36人

投稿者: hiyo

シザーフォブの作り方

このハンドメイド作品について

シザーフォブとは手芸用の小さいはさみにつけるアクセサリーのことです。
小さいはさみを探しやすく、目印にもなり、とても実用的なものでもあります。
 刺繍を初めてすぐの交換会でいただいたのが初めての出会いでしたが、とても美しく、可愛くて強く印象に残っています。
小さいのでプレゼントなど気軽に楽しめると思います。

材料

  • 刺繍した布
    表裏、各1枚ずつ
  • 片面接着芯(なくても良い)
    布と同じだけ
  • 刺繍糸
    少し
  • コード、またはリボン等
    20cmほど
  • パンヤ
    適量
  • 乾燥ラベンダー(あればで良い)
    少量
  • クロスステッチ用針
    1

作り方

  • 1
    布の裏側にアイロンで接着芯を貼り付ける。
    四方をを返し縫いする。
    縫い目は均等に細かい方が仕上がりがきれいです。(サンプルサイズ4.5cm)
  • 2
    表と裏が仕上がりました。
    糸が余っている場合はそのまま続けます。
  • 3
    縫い代を中に倒し、返し縫いした目を表裏交互に救いながらとじ合わせます。
  • 4
    少しずつ閉じながら糸を均等に引っ張ぱり、表裏の角がぴったりと合うように調節してください。
  • 5
    角もちっきりと糸を閉めながら続けますが、縫い代の部分の角をカットするとゴロゴロせずに角がきれいにでます。
  • 6
    左上の角の手前に来たらコードを挟み込みます。
  • 7
    コードを輪にして固結びをして挟み込みます。ここでは太めの刺繍糸を使いましたが、リボンや細めレースなどお好みも物を使うといいでしょう。
  • 8
    パンヤを詰めていきます。パンヤは少しずつふんわりとした状態で詰めていきます。丸めてしまうと中で分離するのでふんわりとなりません。
    ラベンダーもあれば少し混ぜます。
  • 9
    最後まで糸をきっちりと閉めたら糸の始末をして出来上がりです。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

パンヤの分量を多く詰めすぎないこと。四隅まできれいにパンヤがつまっていると仕上がりがきれいです。
 同じ要領でサイズを大きくすればピンクッションに。お揃いもすてきです。
四隅は中表してミシンで縫っても可愛く仕上がりますよ。
サンプルサイズ 4.5cmx4.5cm

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)
#刺繍 ,

hiyoさんの人気作品

「刺繍」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.