ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

パスケース@カルトナージュ

お気に入りに保存 110人

投稿者: ichimi

パスケース@カルトナージュの作り方

このハンドメイド作品について

厚紙(カルトン)と布、ボンドを使うカルトナージュです。

カルトナージュはフランス発祥の伝統厚紙工芸です。

布箱が一般的ですが 市販のパスケースを見て作れないかなって私なりに考えた作り方です。
もっとカルトナージュが身近になり沢山の皆さんに興味を持っていただけると嬉しいです。

他のデザインもご覧ください☆http://ichimi1970.exblog.jp/12524464/

材料

  • ベース用布 8.5X12cm
    2枚
  • 小ポケット用布 8.5X10
    1枚
  • ポケット用布 8.5X15
    1枚
  • 厚紙 1mm. 6.5×10
    1枚
  • ケント紙
    6.5×10を1枚と斜めに切ったもの1枚
  • キルト
    6.5×10 を斜めに切る

道具

  • ボンド・刷毛、筆・両面テープの強・キルト

作り方

  • 1
    カルトン(1mm)1枚
    ケント紙    1枚
    布       4枚
    キルト     1枚
    ※布は4枚必要です(1枚は少し大きめの6.5×15)
  • 2
    カルトン・ケント紙は6.5X10
    ※ピンクはカルトンに布を貼る。ベースになる部分です。
    ※ストライプはケント紙に貼る

    四角を切り落とすと、折りやすくなり綺麗に仕上がる
  • 3
    ベース 2枚完成!!
  • 4
    斜めにカットしたケント紙
    にキルトを挟んで合わせます。5参照

    斜めの部分がポケットの入り口になりますので 布の下半分に置くようにして下さい。

  • 5
    下から

    キルト芯
    ケント紙
  • 6
    4で下半分に置きましたので折りがたっぷりありますので丁寧にボンドで接着して下さい

    ※ケント紙が隠れるくらいになるべく大きく折って下さい
  • 7
    両サイドの余分な布は切り落とします(ただし折り目より3mmほど残します)
  • 8
    3で作ったベースと貼り合せる。

    両サイド→底の順に貼り、綺麗に角を出すため余分な布は3mm残して切り落とす
  • 9
    ベースに貼り合せたところ
  • 10
    ポケット口になりますのでほつれ防止に3cmくらい折り曲げ両面テープで貼ります。

    ※ボンドより両面テープの【強力】をおすすめします。
  • 11
    9で両面テープで貼りあわせたほうがポケット口です。

    7に貼り合せる

    ※底の貼り方は7と同じ
  • 12
    厚みがなるべく出ないように折り、角はしっかりと作ること
  • 13
    ベースの裏と表を中表に貼り合せる。

    ※レースやテープなど飾りをお好みでボンドで付けつならこの段階です
  • 14
    クリップを使ってしっかり接着するまで3時間くらい置いときましょう

    布のクリップ跡はアイロンを当てれば綺麗になります
  • 15
    乾いたら出来上がり☆

  • 16
    花柄のところ
    リネンのところの2箇所がポケットになります♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ボンドは木工ボンド、手芸ボンドをお使いください。初めての方は色目は淡い布をお勧めします(色の濃い布はボンドが染みになりやすいです)布小物ですが ソーイングで作ったパスケースよりしっかりした仕上がりになりますので一度お試しください。布はお好きな組み合わせで個性を出してください。慣れれば1~2時間で作れちゃいます^^

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

ichimiさんの人気作品

「厚紙工芸」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.