ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

リメイクでフリフリカーディガン

お気に入りに保存 2人

投稿者: kulmilkk

リメイクでフリフリカーディガンの作り方

このハンドメイド作品について

形が気に入って買ったけどサイズが合わない!カーディガンをどうしても着たくて、リメイクしました。
一枚でポイントになるようなデザインを考えました。

材料

  • リメイクしたいカーディガン
    1着
  • サテンリボン
    適量

道具

  • 縫い針
  • 縫い糸
  • ピンキングバサミ

作り方

  • 1
    カーディガンについているボタンをとります。
  • 2
    リボンを適当な長さに、ピンキングバサミでカットします。今回は、6cmくらいにカットしました。
  • 3
    カットしたリボンを半分におり、縫い合わせます。縫った、そのまま縫い糸を引っ張って、ギャザーを寄せます。
  • 4
    カーディガンのふちに、下のほうから、ギャザーを寄せたリボンを縫い付けていきます。
  • 5
    2個目以降は、先に縫い付けてあるリボンとの重なり具合をチェックしながら、また、縫いつけた部分を隠すようにつけていきます。
  • 6
    一番上の部分は、リボン型にして、先に縫い付けてあるリボンの縫い付け部分を隠しつつ、カーディガンのふちを埋め尽くすように縫い付けます。
  • 7
    根気の要る作業ですが、両方のふちにリボンを縫い付けます。
  • 8
    このままでは、縫い付けたリボンがめくれあがったり、あちこちに向いているので、縫い付けたリボンを、もう一度、縫います。
  • 9
    カーディガンの裏からリボンに針を刺し、リボンにふくらみをつけるように縫います。
  • 10
    リボンをつけた際の縫い糸があまりキレイでない場合は、裏からリボンを縫い付けて縫いあとを隠すときれいになります。(今回がベロアのリボンを縫い付けました。)
  • 11
    今回使用したカーディガンは、ニット素材だったので、リボンを縫いつけた時に伸びたようでした。これのおかげで、着用したときにキレイにサイドに広がってボレロ風になりました。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

リボンを縫い付ける作業が、根気がいりますが、丁寧につけることで完成度は隔日に高まります。
カーディガンの色とリボンは、あえて別色とかにするとコーディネートの幅が広がると思います。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

kulmilkkさんの人気作品

「カーディガン」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.