ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ラブリー☆ポーチ

お気に入りに保存 25人

投稿者: 花詠

ラブリー☆ポーチの作り方

このハンドメイド作品について

ポーチを作りたく色々作り方を見ましたが なかなかタックやギャザーのついているポーチのレシピがなく。。自己流で 作ってみました^-^
ギャザーがポイントでかわいらしく仕上がりました♪

材料

  • 表用布地
    適量
  • 裏用布地
    適量
  • 20cmファスナー
    1本
  • キルト芯
    適量

道具

  • ミシン

作り方

  • 1
    型紙見本

    側面 縦 12.5cm
       横 19cm
       横 17cm

    まち 縦 5cm
       縦 2.5cm
       横 30cm
       
  • 2
    表布・裏布ともに型紙通りに裁断する。

    側面部分 表布 裏布 キルト芯 各2枚

    まち 表布 裏布 キルト芯 各1枚
  • 3
    布に ガラスストーンをアイロンで 接着して飾りをつけます。
  • 4
    下部分に タックを寄せます。

    真ん中に1つそこから両端に3つずつタックを外側に向けて作ります。

    タックの幅は3mmくらいで小さく作ります。

  • 5
    全体にタックをよせると こんな感じになります。
  • 6
    上部分は 真ん中を少しあけ 両端を 外側に向けて3つずつタックを作ります。

    幅も3mmくらいの小ささで。。。

    同じようにもう片側と裏布もタックをよせます。
  • 7
    写真のように 布はしきりきりを ミシンで縫ってタックを とめます。

    上部分、下部分ともに。。。
  • 8
    表布に キルト芯を重ねて 布から出る部分を切ります。

    キルト芯は表布に沿うように重ねると出来上がりが綺麗です。
  • 9
    お好きなところにリボンを縫い付けます。

    蝶々結びにするので リボンの端を長めに 結び目になる部分まで キルト芯と一緒に縫い付けます。

  • 10
    リボンを縫い付けるところのタックは 2~3つくらいだけよせて縫い付けています。

    蝶々結びをします。
    結び目を糸でとめた後、リボンの端と結び目をボンドで処理します。
  • 11
    まち部分の表布とキルト芯を重ね、ポーチの形に まず待ち針で 作りその後 手縫いで仮縫いをします。

    仮縫いなので 大きくぐし縫いで 大丈夫です^-^
  • 12
    仮縫いの内側をミシンで縫っていきます。

    仮縫いをしてからミシンで縫うほうが 形がくずれず綺麗に仕上がります☆
  • 13
    同じように裏布も仕上げ、表布の底と裏布の底を 4点で縫いとめます。

    使うときに裏布が出ないように 縫い付けているだけなので 軽くで大丈夫です。
  • 14
    まず表布のみファスナーをつけます。

    まち針で 全体をとめてから手縫いで縫っていきます。

    待ち針で仮付け前に縫い始めると歪んでつけてしまいます。
  • 15
    裏布を ファスナーに縫い付けます。

    この時、縫い糸が表に出ないように気をつけてください。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

作り自体は簡単ですが、タック部分・ポーチの仮縫い・ファスナー部分とめんどくさいですが 丁寧に仕上げることで より綺麗に仕上がりますので がんばって手をかけて作ってくださいね^-^

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

花詠さんの人気作品

「ポーチ」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.