ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

手作りアドベントカレンダー

お気に入りに保存 80人

投稿者: 和田海苔子

手作りアドベントカレンダーの作り方

このハンドメイド作品について

市販のアドベントカレンダーと違い、好きなお菓子やおもちゃや手紙など、小さいものならなんでも入れられます。どなたかにプレゼントしたら、きっと喜んでもらえますよ☆

材料

  • A4以上の厚手の画用紙
    8枚程度
  • プリンター用の紙
    8枚程度
  • 個包装のお菓子
    お好みで
  • ピック(なければ爪楊枝で代用可)
    1本

道具

  • 家庭用プリンター
  • カッター台
  • 紙用接着剤(あると便利)
  • 書けなくなったボールペン(あると便利)

作り方

  • 1
    <表面(右側)>、<表面(左側)>、<裏面>二枚、<床>、<仕切り、1>の全ての型紙をプリンターで印刷する。
  • 2
    型紙を、厚手の画用紙に貼り付ける。
    ※普通のスティックのりでも問題ありませんが、紙用の接着剤があると、紙がヨレずに手早く貼れて便利です。
  • 3
    <床>を型紙どおりに切る。
  • 4
    <表面(右側)>、<表面(左側)>は、窓部分を残して、型紙どおりにカッターで切る。
  • 5
    折り目部分(点線)は、書けなくなったボールペンでスジをつけ、折り目をつけておく。(窓部分を切ったあとは、折り目をつけにくいので。)
  • 6
    窓の開閉部分をカッターで切り、付け根の一辺は書けなくなったボールペンでスジをつけておく。
    ※窓の一部分を1mmくらい残して切ると、勝手に開いてしまうのを防げます。
  • 7
    箱を組み立てて、窓部分を避けてセロテープで補強する。
  • 8
    次に<裏面>も型紙どおりにカッターで切り取って、組み立てる。
  • 9
    <仕切り>のそれぞれの切れ込みを組み合わせて、⑧の<裏面>にはめ、セロテープで補強する。
    ※仕切りがまっすぐにならなくても、気にしないでください。
  • 10
    写真の位置にお菓子などを入れる。
  • 11
    それぞれの箱を閉じ、目立たないところにテープを貼ってフタが開かないようにする。
  • 12
    二つの箱を隣り合わせてセロテープで貼る。
  • 13
    二つの箱を<床>に貼付ける。
  • 14
    <1>の紙を、ピック(なければ爪楊枝)に巻く。
  • 15
    プレゼントの箱を作る。型紙通りに切り取り、組み立てて中にお菓子などを入れる。
  • 16
    お菓子を入れたところ。
  • 17
    <床>に<1>や<プレゼント箱>を適当に並べて完成!お疲れ様でした。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

25日に近づくにつれて、中に入れるお菓子やおもちゃも豪華にしていくと楽しいですよ♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

和田海苔子さんの人気作品

「ペーパークラフト」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.