ハンドメイド、手作りのレシピサイト

ログイン(エキサイトID)新規登録

ワイヤーバスケット入りミニアレンジ

お気に入りに保存 13人

投稿者: Shino

ワイヤーバスケット入りミニアレンジの作り方

このハンドメイド作品について

彫刻刀を使ってつくるお花のミニアレンジ。花びらのくるくるした部分をつくるのにアレンジ次第でいろいろな形にすることもできますので、基本をおぼえておくと便利。

※カービングの基本はこちらに図解しています。
http://atelier.woman.excite.co.jp/interview/rid_1201/pid_3.html

材料

  • 丸い透明石鹸
    2個
  • ワイヤーバスケット
    1個
  • ペーパー
    適量
  • アレンジフォーム
    1
  • 造花の葉
    適量
  • 造花の花
    適量
  • パール
    適量
  • モス
    適量
  • ワイヤー
    適量

道具

  • カービングナイフ、彫刻刀

作り方

  • 1
    カービングナイフで深さ1cm、直径2.5cmのすり鉢状の穴を開ける。※基本の作り方を参照
  • 2
    彫刻刀(W小)を使い、5〜6枚の花びらを彫る。花びらの始まりは、すり鉢状の斜面の途中から。
  • 3
    彫った花びらの周りをナイフで削る。このとき、ナイフの先がみえていることがポイント。
  • 4
    2段目も彫刻刀(W小)を使い、左右の花びらの根本が接するように8〜9枚の花びらを彫る。花びらの始まりはすり鉢状の斜面の縁から。
  • 5
    3段目と4段目も同様に彫刻刀(W小)を使ってつくる。
  • 6
    5〜7段目は、彫刻刀(W大)を使い徐々に角度を変えながら彫る。
  • 7
    最後の7段目は彫刻刀を深くさし、石鹸を後ろ側にむけて彫刻刀の先が石鹸から出るようにする。そのまま一周させて、石鹸から花を切り出す。
  • 8
    バスケットの底部分に細いワイヤーを通し、ペーパーを貫通させ、アレンジフォームを巻くようにして数回ねじり、バスケットにペーパーとアレンジフォームを固定する。
  • 9
    造花は6〜7本をフォームから斜め上の向きに挿し、中心にはモスを置く。。
  • 10
    透明の花2本の高さと向きを変えて[9]に挿す。
  • 11
    パールと造花の小花で隙間を埋め、リボンに細いワイヤーを通したモノを挿して完成。
  • 12
    石鹸の削りかすは、袋にいれておいてください。何色かの石鹸をラップにいれ、霧吹きをして口を結わえ、電子レンジ(10秒程度)で温めてから握るとマーブル模様の石鹸として再び使えます。

このハンドメイド作品を作るときのコツ

ねばりのある石鹸を使うと作りやすいです。

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

Shinoさんの人気作品

「石鹸」の関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



最新情報を
SNSでも
配信中♪

twitter

ピックアップ

手縫いの基本動画まとめ

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.