ログイン(エキサイトID)新規登録

エキサイトブロガーハンドメイド作家特集 Vol.9

2007年12月09日04時01分

♯2 ほっこり&ユニークな消しゴムはんこが魅力―「ayacoのはんこブログ**cafeの奥で作品展**」のayacoさん


心あたたまる、ほのぼのムードの消しゴムはんこ作品を手がけるayacoさんの登場です!

ayacoさん
消しゴムはんこ作家。多摩美術大学を卒業後、デザイナーとして就職。忙しい毎日ながらも、自然に消しゴムはんこを始め、それと同時にブログを立ち上げ毎日のように掲載するようになる。2007年に会社を退社して、消しゴムはんこ作家として日々はんこやイラスト制作を行っている。

「ayacoのはんこブログ**cafeの奥で作品展**」



作業している小さなちゃぶ台。「ここで食事もします(笑)。
机と椅子が欲しくて仕方がない今日この頃です」
――手作りをはじめたきっかけは?

もともと手先は器用だったので、いろいろ手作りしていたのですが、お裁縫は大好きだけれど、ちょっと苦手なのがわかってきました(笑)。
そして、大きいものを作りたい!というのはなく、小さいものをちまちま作るのが好きなんです。なので、消しゴムはんこなんてピッタリです!


――得意な分野は?またその分野に興味をもったきっかけは?

ラブリーとシンプルの間のイラストやはんこです。
実はラブリーなものとかって苦手で、ラブリーなものを作ってる自分はもっと苦手なんです(笑)。
「かわいい」よりも「おもしろい」が好き。
なので、作品に対する評価は、自分が一番辛いので、そこはいいかな?と思ってます。




(左)「うちで1番手をかけられている窓。左下のはんこが押された木のブロックは、オーダーはんこの持ち手なんですが、
押し損じのものを飾っています」
(中)「こうやってプレゼントを梱包し終わる瞬間って、とても幸せなんです」
(右)以前、全部並べて撮影した時の写真。「今は、ここにまた300個くらいプラスして800個くらいのはんこがあります」



(上)世界はんこの、イタリアバージョン。
「食べることが好きなので、真ん中はだいたい食事です(笑)」
(下)重ね押しをして作ったインコのはんこ。
「本当は、はんこは単色で押すのが好きなんですが、
こういうふうに、色ごとにはんこを作って重ねるのも楽しいです」

――他の分野で挑戦してみたいものは?

やっぱり、お裁縫を、なんとかしたいです。
はんこと布って、本当に相性がいいんです。
ayacoのはんこも、布に押すことを前提としてデザインされたものが多いですし、はんこをたくさん押した布で、何か作れたら・・・最高ですね!

――これから作ろうとしているもの、また今後の展開を教えてください。

今作ろうとしているのは、世界のはんこ。
世界各国のイメージのはんこをいっぱい作って、それで世界地図みたいな作品を作って展示したいと思っています。
グッズとしては、今回てぬぐいの第1弾を作ったのですが、てぬぐい好きとしては、もっといろんなてぬぐいを作りたいです!
そして今1番の目標は、本を出版することです★

また、ブログのタイトルに「cafeの奥で作品展」とあるように、将来は、作品を展示できるカフェを開きたいというのが夢なのですが、それをちょっとだけ味わえる展示*ayacoのはんこ展「たびにっき」*を9月2日~14日の間、阿佐ヶ谷の小さなcafeの壁をお借りして行います。(詳しくはブログをご覧ください)
11月8日、9日には東京ビッグサイトで催される「デザインフェスタ」にも出展します。はんこの現物の展示や、作品の展示、グッズ販売の他、その場ではんこをお作りしたりしますので、ぜひぜひ、いらしてください!





続いて、おしゃれなビーズジュエリー作品をデザインするmoonlit-companyさんの登場です!

<< 1 2 3 4 >>

エキサイトブロガー , ハンドメイド , ワイヤークラフト , 手作りアクセサリー , ソープカービング , 雑貨 , ビーズ , ジュエリー , 消しゴムはんこ ,

ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで春を作る♪レシピ投稿コンテスト

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.