みんなで作る手芸やハンドメイド作品、雑貨の作り方ポータル

アトリエ

powered by Woman.excite

ファーの練習に☆ブーツデコ♪

投稿者: mihothanku

難易度:★★☆☆☆

投票
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (9)

作品紹介

流行のブーツデコを作ってみませんか?ここでは簡単にはけちゃう&作れちゃう筒状のものをご紹介しちゃいます。ゴムを入れるので、大きさも調節できます。ブーツはもちろん、パンプスにも(^ー^)トップ右下の画像はレッグウォーマーと重ね履きしてみました。冷えやすい足元もぽかぽかですよ~!
ファーは毛足が長いので、縫いにくいかな・・・!?
いえいえそんなことはありません。ひと工夫で、扱いやすくなります☆ニット地など、いろんな生地で試してみてね。(アトリエではスヌードも紹介してます!)

材料

  • フェイクファー 
    縦30cm×巾90cm
  • 裏地(ニット素材 厚手のTシャツ可)
    縦30cm×巾90cm
  • ゴム
    50cm位

道具

  • ニット用 ミシン糸

作り方

  • 1
    資料を見て、布を裁断します。
    ファーを裁断する時は、ファーをかきわけて中の布地を切るようにしましょう。
  • 2
    裏地にゴム通し口を作ります。表から上辺1cm折り、さらに3.5cm折ります。折り曲げたすぐ下に、両端1cmに切り込みを入れます。
  • 3
    開いて、写真の様に折って
    、元に戻します。
    まち針でとめます。
    上から1cm、折ったところの端すれすれを2本縫います。
  • 4
    表地のファーです。毛並みを内側へ揃えるようにして、縫い代部分1cmにぐるりと荒い目で縫います。こうすると毛足が長いファーは扱いやすくなります。(短いものは不要)
  • 5
    ファーの毛並が下になる様に置きます。裏布のゴム入れの部分を上にしてファーと中表に重ねます。
    上下、端から端まで縫います。なるべくファーがはみ出ないように縫います。
  • 6
    表に返し、縫い目に毛足がはさまっていたら目うちでひきだし、全体を整えます。
  • 7
    行程6☆印を内側へ折り、半分個にします。端を重ねて、裏布と表布の境目、合印、その間とまち針を打ちます。裏布に、返し口8cmをあけ、ミシンで縫います。縫い代はわります。
  • 8
    返し口から表へ返します。
    ゴム通し口の上が少し空いてしまうので、5mmまつります。
  • 9
    ゴム通しの部分にゴムを通し、返し口をまつったら出来上がり!(入れ口が2つありますが、手前のゴム通しに通して下さい。
    ゴムを通した方を上にして履きます♪

この作品を作るときのコツ

☆【アイロンについて】ファー部分へのアイロンはなるべく避けましょう。どうしてもアイロンをかけたい場合は、必ずあて布をし、スチーム&中温に設定します。ファーをつぶさないように、アイロンをうかしてかけるのがコツです。
☆素材を変えても基本の作り方は同じです。いろいろ挑戦してみてくださいネ!

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

関連作品

全部見る>>

この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:0件



ソーイング」カテゴリ

全部見る>>

生徒数ランキング

  1. 1624人 rikaさん

    rika
  2. 1403人 MaMan*さん

    MaMan*
  3. 1333人 chirinさん

    chirin

一覧へ>>

通報

記事の内容・コメント等に、著作権違反や名誉毀損、個人情報漏洩、公序良俗に反する疑いのあるものがありましたらご連絡ください

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2014 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

//$('#button').on('click', function() { // ga('send', 'event', 'button', 'click', 'nav-buttons'); //});