ログイン(エキサイトID)新規登録

*貼りあわせて・・・秋色蝶々のコサージュ♪*

お気に入りに保存 211人

投稿者: MaMan*

難易度:★★★☆☆

このハンドメイド作品について

セメダイン『ホビーセレクション』手芸用接着剤 http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/hobby.html
にて自身のレシピをアレンジせていただきました♪
初夏には透き通る羽を涼しげに広げたティンクウィング(髪飾りレシピ参照)が、初秋にはしっとりと羽を秋色に染め蝶々として表現してみました*
同じパターンから生まれる色々な表情を季節ごとに彩り変えて楽しんでみてはいかがでしょうか♪

材料

  • ホビーセレクション手芸用接着剤
    1本
  • 布(今回は別珍を使用)
    1羽につき20cm×20cm
  • ポンポンブレード
    72cm
  • 各種レース(お好みで飾り用)
    1本につき40cm
  • パールビーズ(大)
    1個
  • かぶとピン
    1本

道具

  • 裁ちはさみ
  • ミニクリップ(20本ぐらい)
  • 縫い針(1本)
  • 縫い糸

作り方

  • 4
    秋色蝶々には別珍の布を使用し、縁には写真のようなブレードやレースを使用しました。
    素材は違いますが"3"のフォーマル蝶々のプロセスと一緒になります。
  • 5
    裏側にかぶとピンを写真の待ち針で記している2箇所のみコサージュ本体に縫い付けます。
  • 6
    このような感じになります。
  • 7
    飾り用のレースの切り端のほつれ対策として、切り端の縁に少量の接着剤を付け乾かします。
  • 8
    "5"のレースを"4"のピンの縫い留め位置の内側に通し入れます。
  • 9
    "6"の後、レースをピンに1回結わきます。
  • 10
    "7"の後、表側から見るとこのような感じになります。
  • 11
    お手持ちのバックに添えたり♪
  • 12
    お手持ちのカゴに添えたり♪
  • 13
    お手持ちのお好みのアイテムに添えてお楽しみいただけたらと♪
  • 14
    髪飾りとして着物姿の彩りとして添えてみるとこのような感じです。
    (6才前後の子供が添えると写真のような大きさとなります)
  • 15
    お好みの羽色で秋から冬にかけても、コサージュな蝶々を飛ばしてみるのはいかがでしょうか♪

このハンドメイド作品を作るときのコツ

縁に接着剤でレースを貼り付けるので、布地の切れ端のホツレなどもその接着によって固定されます。
今回、別珍を素材として使用しましたがフェルトやウールの端切れなどでも秋冬向けのコサージュとして温かな風合いを楽しめるかと♪

ブログで紹介(下記をコピーして記事に貼り付けます。)

関連作品

全部見る>>


この作り方を元に作品を作った人、完成画像とコメントを投稿してね!

コメントを投稿するには、ログイン(エキサイトID)が必要です

現在:1

  • hironさん
  • 着物をリメイクして作りました。
    バッグの大きさに合うように少し小さめにアレンジしたのですが、
    バッグに付けると、なぜかお辞儀をしてしまい・・・(>_<)
    上下逆さまに付けると、落ち着きました(^^ゞ
    ステキなレシピ、ありがとうございました☆
  • 2011/3/7 22:56


ピックアップ

最新情報を
SNSでも配信中♪

twitter

ピックアップ

ハンドメイドで春を作る♪レシピ投稿コンテスト

このサイトに掲載された作品に関して、その作品の作者以外の方は写真やデザインを複製して販売したり、商用利用はしないでください。
個人の趣味の範囲でお楽しみいただくようお願いします。

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.